あなたの人生を支えるパジャマ

GOOD NIGHT SUITのパジャマと共に
眠っているその時間が
より素晴らしい明日のあなたを作ります。

 

私たちのブランドコンセプトは、
上質な睡眠のための正装」です。
腕を通したその瞬間から快眠への道を作ります。

睡眠の質が上がると、人生そのものが好転し出します。

人生という長い旅路を私らしく生きたい。
思い描いていた笑顔の私を取り戻したい。

GOOD NIGHT SUITはそんな思いを抱いている方を癒し、
肯定してくれます。

「頑張ったね。頑張っているね。」

 

眠れなくて悩んでいる方や、
仕事や家事、育児、介護に奮闘している方、
家族や夫婦の絆を深めたい方、


すべての方のお役に立ちたい、
頑張っている人にこそ、ぐっすり眠ってほしい。

GOOD NIGHT SUITのパジャマは
あなたの人生を支えます。

GOOD NIGHT SUITのパジャマを着ると、
睡眠へのスイッチが入り
脳が「眠ろう!」と体に指示を与えてくれます。

睡眠の質が上がると、様々なことが好転します。
心の余裕が、暮らしを豊かにしてくれます。

 質の高い睡眠のために、GOOD NIGHT SUITが
お役に立てることと思います。

GOOD NIGHT SUITの5つの付加価値

物質的な豊かさより、
心の豊かさを求める時代に
私たちができること、
私たちにしかできないことがあります。

1.国産の上質な生地でパジャマを作っています

丁寧に作られたオーガニックコットンなどの
天然繊維のみを使用し、
その季節に必要な機能をもたせた生地を
国内で生産しています。

時には生地を柔らかくする加工、
滑らかにする加工を施し
時には細かく丁寧な起毛を繰り返しおこない、
品のあるふわっとした生地を作り出し
年間を通して快適な睡眠を得られるよう、
生地作りには特にこだわっています。

これらはすべて、
日本で数少ない織機や編み機を使い、ふんわりと綿らしい風合いを出しています。
この気持ち良さは着心地、寝心地に直結しています。

2.国内で縫製しています

岐阜県の縫製工場で縫製しています。海外に拠点のある自社工場の社員が
熟練の職人の指示の元、丁寧に縫製しています。

日本の素晴らしいものづくりを
これからの未来にも残し守るため、
国内での生地生産、縫製にこだわります。

お口に入るものと一緒で、身に着けるものも安心なものを。

3.袋縫いで縫製しています

縫い代が肌にあたらないよう、
袋縫いで縫製しております。

また、ブランドタグや洗濯表示も肌にあたらないよう、位置を工夫しております。

敏感肌の方だけでなく、すべての方に肌ストレスを与えません。
眠りに集中するためのパジャマを提供いたします。

4.心のこもったラッピングを私たちの手で

私たち夫婦とスタッフの計3人で、
パジャマの隅々まで検品、アイロンをかけてご用意しています。

お一人お一人、
ラッピングの様子を写真に収めお客様に送信。

お誕生日や結婚記念日と思しきお客様には、
プラスアルファのラッピングをさせていただいております。

お客様の姿を想像しながら、
出来る限り思いを寄せ感謝の気持ちと共に
パジャマをお送りしております。

5.アフターケアを怠りません

糸がほつれたら、生地がやぶれたら捨てるのではなく、何度もお直しをしてまた大切に着る。

すると愛着が湧き、ずっと着たいと思える。
そう思ってもらえるようなパジャマを作り、
大切な1着を心をこめてお直しいたします。

また、裾や袖が長い…身幅が足りない…
そんなお悩みも解決いたします。

ご自身の体に合ったパジャマを着ることは、
快眠を得るための大前提です。
お直しは、何年経っても受け付けております。




より良い明日のために

長時間労働が美徳だった時代は終わり、
短時間で成果を出し、公私共に充実させることが真の喜びとされる時代に。

同時に、いかに睡眠が大切かが取り沙汰されるようになりました。

毎日同じ時間に食事、入浴、睡眠。
このルーティーンが体に染み込むと
規則正しい生活が習慣になるだけでなく、
翌日のパフォーマンスが高くなり
より良い成果を出すことに繋がるのではと感じます。

睡眠を大切にすることは、人生を充実させること。
眠りのスイッチを入れるためにパジャマを着ることは、快眠への第一歩。

着心地だけでなく、パジャマを着た自分を愛し、
「パジャマっていいな」と感じられる。
それが、GOOD NIGHT SUITのパジャマです。

とは言え、商品を作ることで、環境に負荷を与えています。
生地の加工や染色についても化学薬品によって
どれほど環境に負荷を与えているかどれだけのエネルギーを使っているのか。

それらを理解した上で販売するならば、
環境への負荷を最小限にできるよう努力し、
本当に良いものを生み出します。

ときめきやブランドネームで服を選ぶのではなく、
この服は環境や人に配慮しているのか、
立ち止まって考えてから服を選ぶ人が増える世の中になってほしい。

私たちの商品を知ってもらう、
買ってもらうことで、
服作りにはこんな問題があるということを、
1人でも多くの人に知ってもらいたいのです。

流行に合わせるのではなく、
自分自身の “好き” に耳を傾け、
長く着たいと思えるデザインを生み出してまいります。

一着も残さない

世界が一丸となって掲げる目標 SDGsの中でも
私たちは特に12番目「つくる責任 つかう責任」を意識しています。

SDGsの謳う「誰一人取り残さない」に倣い、
私たちはパジャマを「一着も残さない」ことを守り抜きます。

お客様とご縁がありGOOD NIGHT SUITと出会ってくださり、お客様のお手元へと旅立つ。

すべての商品が、出会うべくして出会うお客様と、
末永く日々を共にして欲しい
売れ残って行き場をなくしたパジャマが一着でもあってはならない
私たちは気持ちを込めて作った商品だけを必要な数だけ作ります。

綿栽培 紡績 染め 縫製に関わる方々、
そしてすべてのお客様に感謝の気持ちを込めて。

Have a good sleep! Have a good night!!