GOOD NIGHT SUITは、

2015年の創業から8年半が経ち、

この度サイトをリニューアルオープンいたしました。

 

過去に何度かリニューアルしているのですが

その都度夫の紹介をしているのでしつこい…

 

 

 

 

神鳥 智有(かんどりともなり)

さそり座のB型です。

 

岐阜で生まれ育ち、

大学進学と共に千葉へ。

大学では国際経営学を学び

2年生の1年間を留学先のロンドンで過ごす。

 

大学卒業後はファッションビジネスの専門学校に通い、

晴れて生地の商社へ入社。

 

 

 

入社後は海外営業部に就く。 

日本中の生地屋さんを回って

これだという生地を探したり作ったり。

 

ニューヨーク、パリの営業を任され、

日本の生地を持って出張へ行く日々。

ファッションと海外が大好きな夫にとって

最高のお仕事でありました。

 

 

 

 

しかし国内の事情はそう華やかでもない。

歴史ある日本の生地屋さんの廃業が後を絶たない。

後継者問題や資金面の問題で、

たくさんの生地屋さんが廃業に追い込まれたのです。

 

海外ではこんなにも賞賛される生地だけど、

作っている生地屋さんは火の車。

この事実はずっと頭にひっかかり、気がかりでいたそう。

 

僕にできることは日本の生地の良さを

世界にお届けすること。

使命感を持って、

そして手には生地を抱えて、

営業先を回ったそう。

 

 

とは言え出張先ではなぜかパジャマばかりが目につく。

それもそのはず、日本よりもパジャマ文化の根付いた場所。

おしゃれなパジャマがたくさんあったそう。

  

どうしてもパジャマが頭から離れず、

自分の生活にもパジャマを取り入れようとするも、

日本には自分の好みのパジャマがない。

 

ならば…

 

日本の生地を使って

パジャマを作ってみたのがことの始まりでありました。

私もその頃夫の人生に再登場し(大学の友人でした)

起業熱も燃えさかり、

思い切って生地の商社に辞表を出したのでありました。

  

その2へつづく…

 

February 08, 2024 — KANDORISAKI